温泉と紅葉が楽しめる場所



東北の温泉と紅葉

 

 

宮城県の阿武隈ライン舟下りは、1年中楽しめる場所として常に観光客を集めていますが、紅葉も楽しむことが出来るため、秋には大変にぎわう場所でもあります。阿武隈ライン舟下りでは、いも煮汁も堪能できるため、紅葉と一緒にグルメも楽しみたい人にはお勧めです。

 

 

宮城の紅葉スポットとしては、滝もお勧めです。中でも、秋保大滝や三階の滝などは、紅葉と滝を同時に満喫できる場所として非常に評判の良いところです。そして遠刈田温泉は、神経痛やリウマチに効く温泉として人気があります。

 

 

また、山形県との県境にある鳴子温泉郷は、温泉と共に紅葉も楽しめるところです。その紅葉は圧倒されるほどの絶景であり、訪れた観光客の目を楽しませています。

 

 

福島では、五色沼の周辺を散歩がてら歩いてみるのが良いと思います。磐梯山の噴火によって出来たトレッキングコースとして大変有名となっている場所であり、美しい紅葉を見ながら、散策を楽しみたい人にお勧めな場所です。

 

 

温泉では、いわき湯本温泉が非常に人気があります。このいわき湯本温泉を楽しむことが出来る旅館も多く、代表的な旅館には「いづみや」「ホテル齊菊」などがあります。いわき湯本温泉の近くには有名な紅葉スポットもあるので、紅葉を楽しんだ後はこれらの旅館で温泉を楽しむのも良いでしょう。

 

 

さらに秘湯として有名な甲子温泉もあります。この温泉の近くにも紅葉スポットがありますので、秋の旅行には最適だと思います。