温泉と紅葉が楽しめる場所



九州の温泉と紅葉

 

 

湯布院は、その温泉の総湧出量が全国2位を誇るところです。全国の温泉ランキングでも常に上位にいるほど人気の温泉といえます。その湯布院では、秋から冬にかけて朝霧と紅葉を楽しむ事が出来るのです。

 

 

湯布院には、ホテルなどの宿泊施設も多いために、毎年多くの観光客で賑わいます。その湯布院で最も美しいスポットとして挙げられるのが金鱗湖です。金鱗湖の周辺は、紅葉の時期はとにかく美しく幻想的であると非常に評判も良いようです。

 

 

黒川温泉は、予約を取るのに1年くらいかかるというほど、とても人気のある温泉です。どの季節に訪れても美しい景色を見ることが出来ることや、入湯手形の利用で、いろいろな宿の温泉に入ることが出来るというシステムが非常に評判です。

 

 

もちろん、紅葉シーズンに訪れる観光客も多く、美しい紅葉と温泉を一緒に楽しむことが出来ます。黒川温泉では「ふもと旅館別邸こうの湯」「湯峡の響き」などが非常に人気の高い宿です。

 

 

雲仙温泉といえば、長崎で非常に人気のある温泉として有名であり、全国各地からこの雲仙温泉に旅行に来る人もとても多いようです。雲仙の温泉街は、標高700メートル辺りにあるので、近くを散策して紅葉を楽しむのも良いと思います。その紅葉は、雲仙岳にある120種類の樹木が彩り良く色づくために、非常に見応えがあるものです。山頂から次第に色づき始め、正に燃えるような紅葉を見ることが出来るのです。これだけ見事な紅葉は、国内でもなかなか見ることができないかも知れません。