温泉と紅葉が楽しめる場所



四国の温泉と紅葉

 

 

秋の紅葉シーズンになると、松山市の道後温泉周辺には、紅葉を見ると同時に温泉も楽しもうとする人たちがたくさん集まってくるのです。道後温泉周辺の紅葉スポットとしては、石鎚山があります。山頂からは九州地方の山々まで望める絶景であり、もちろん紅葉も大変美しい場所として人気となっています。

 

 

また、面河渓は四国最大級の渓谷であり、有名な観光スポットとなっていますが、こちらも秋になると紅葉を堪能することが出来ます。特に、五色河原、深層花崗岩、亀腹岩といった景観は、観光客の目を決して飽きさせないものであり、紅葉の時期になるとそれらが一層美しくなるのです。

 

 

また、紅葉と同じく温泉も観光客の目的であるわけですから、それらを一緒に楽しめる場所が人気となっています。「オールドイングランド 道後山の手ホテル」などは、紅葉を楽しんだ後に日帰り温泉も楽しめるとあって、観光客のみならず地元の人たちにも多く利用されているようです。

 

 

徳島でも、紅葉や温泉を楽しむことが出来ます。特に、祖谷渓は日本三大秘境にも選ばれているところであり、観光客も多いです。「和の宿ホテル祖谷温泉」は、祖谷渓の谷底にある宿であり、紅葉と一緒に温泉も楽しむことが出来る宿として高い人気を持っています。

 

 

この「和の宿ホテル祖谷温泉」の露天風呂に入る場合には、ケーブルカーを利用して露天風呂まで行かなければいけません。しかし、その間も紅葉を堪能する事が出来るため、観光客に大変人気となっているのです。